2017年

4月

29日

芽吹きが拡がりました!

今、芽吹きが畑全体に拡がっているところです。
暖冬だった過去数年と比べると約一週間ほど遅れている感じですが、今年位の方がちょうど良いのでは、と思います。
(私の祖父母が作っていた頃と、ほぼ同じです。)

自然農に切り替えてから、つい数年前までは「ちゃんと芽吹くだろうか?」と毎年のように心配していましたが、今年はあれこれ余計な心配をしなくなっている自分にも気づきました。
うまくいったり、突然痛い目にあったりと、散々繰り返しているうちに、余計なことをあまり思わなくなってきている気がします。
無農薬・無肥料であるとか技法やハウツーを超えて、自然農は心の部分が本当に大きいと思います。
何はともあれ今年も、葡萄の成長に合わせて次々にやってくる手入れ作業に追われる日々が始まります。
ホントに忙しいけれど、心身ともに畑からすごく元気を頂ける日々です。
この感覚も自然農ならではのものかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年

3月

28日

葡萄畑の春。

続きを読む

2017年

1月

01日

明けましておめでとうございます!

 

明けましておめでとうございます。

年末までに仮剪定をすべての畑で済ませて、葡萄の木たちもさっぱりとして新年を迎えています^^

今年で自然栽培9年目のシーズンになります。

これまでに、豊作の年も不作の年も経験してきました。

たわわに実った葡萄を見て、木の生命力に感心した時もあれば、突然の病害虫の発生に見舞われたり、収穫目前にして房がほとんど駄目になってしまい愕然としたこともあります。

毎年、いろんな場面を経験しているうちに、私たちもだいぶメンタルが鍛えられてきた気がします(笑)
畑や木の世界はホントに奥深く、まだまだわからないことだらけですが、今年も精一杯、木たちのお世話をさせて頂こうと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

11月

27日

マスカット・ベーリーAのジュース、予約完売致しました!

ベーリーAのジュースは、本数限定販売だったこともありまして、早々に予約完売に達しました!

 

早々に沢山のご注文を頂きまして、いつも誠にありがとうございます!

 

デラウェアのジュースは、まだあります。

 

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

2016年

11月

24日

自然栽培ぶどうジュースの発送開始致しました!

 

2016年産 自然栽培デラウェアのジュース、発送受け付け始めました!

 

今年も地元・甲府にあるジュース加工所さんに搾汁をお願いしました。

 

 

うちの葡萄の特徴を最大限生かすようにと、シンプルな設備で、丁寧な手作業でしぼって頂きました。

 

 

加工所の皆さんの

「美味しいジュースを作るぞ!」という熱意と、原料の生ぶどうの質が良かったことが相まって、

とても美味しいデラウェアのジュースが出来上がりました。

 

 

 

 

 

もちろん、無加糖・無加水。酸化防止剤や保存料など一切の添加物を使用しておりません。

自然栽培葡萄100%のストレートジュースです。

1本(720ml)あたり、生のデラウェア8房前後を惜しみなく使っています。

生ぶどうとはまた一味違うジュースならではの濃厚な甘みと滋味豊かさを感じて頂けると思います。

 

各地のオーガニック系のマルシェで先行直売させて頂きましたが、大好評をいただきました!

 

試飲して頂いた瞬間に「わぁ~!美味しい~!」と、皆さんの思わずこぼれる笑顔に、こちらも今までの苦労が吹き飛ぶように癒されました^^

 

小さなお子さんから大人まで、どなたにも是非一度、味わって頂きたい

葡萄ジュースです。

 

*また、2015年産「マスカット・ベリーA」のジュースも同時に

限定販売します。

搾汁から約一年間、寝かせたことによって、すっきりとした仕上がりながらも、まろやかさが数段増しました。

こちらはワイン好きな大人の人たちにご好評いただいております。

 

ご注文、お待ちしております。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

11月

18日

ベリーAの干しぶどうも予約完売致しました!

ベリーAの干しぶどうも、本日、予約完売となりました!

 

たくさんのご注文をお寄せ下さいまして、誠にありがとうございました!

 

ベリーAの干しぶどうは、大変好評で「美味しい!」とのメッセージを多く頂いております。

大人にも小さなお子さんにも喜ばれているようで、とても嬉しいです^^

 

種ありの干しぶどうは、ある意味、チャレンジなのですが、大変励みになっております。

 

お気持ちに心より感謝しております。

 

本日を持ちまして、今季の干しぶどう発送の受け付けは終了させていただきました。

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

2016年

11月

10日

デラウェアの干しぶどう、予約完売致しました!

デラウェアの干しぶどうは、生産量も少なかったため、早々に予約完売となりました。

 

早速、たくさんのご注文を頂きまして、誠にありがとうございました!

 

ベリーAはまだあります。

 

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

2016年

11月

07日

干しぶどうのご注文受け付け開始致しました!

続きを読む

2016年

10月

01日

自然栽培「甲州」は予約完売致しました!

 

自然栽培「甲州」、只今、出荷中です!

 

この2~3週間ほど雨ばかり降っていて、どうなることかと思いましたが、何とか無事出荷ができてホッとしているところです。

 

今年は、それまでの天候に恵まれたお蔭で、味も房ぶりも良い甲州になりました^^

 

尚、ご注文の受け付けは予約完売につき、終了させて頂きました。

 

たくさんのご注文、お問合せを頂きまして

誠にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

9月

19日

自然栽培「甲州」ご注文受け付け開始致しました!

 

自然栽培「甲州」のご注文受け付けを始めました!

 

甲州は山梨原産、栽培歴は800~1000年と推定されている日本の古来からの葡萄です。

山梨には「本ぶどう」という言葉があり、それは「甲州」のことを指します。

 

味わいは、他の品種のように濃厚な甘さが際立つタイプの葡萄ではなく、

優しい甘味と酸味がすっきりと調和された味わいです。

 

「濃厚な甘~い葡萄が好き!」という人には、あまりお勧めできない葡萄ですが、

「いろんな品種を注文してみたけど、この葡萄が一番好みの味かも!」というご感想も、毎年、少なからず頂いております。

自然栽培の甲州は、葡萄&ワイン通の方々には一番人気のぶどうです!

「甲州ワイン」は、国際的にも高い評価を得ています。

 

栽培においては、病害虫にはとても強いのですが、意外と一筋縄にいかない面があり、苦心してきた葡萄です。

自然栽培4年目になる今季、ようやく房ぶりが安定してきました。

 

シーズン最後の葡萄になります。

 

自然栽培「本ぶどう」のご注文お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

9月

17日

ベーリーA、完売につきご注文受け付け終了しました。

ベーリーA、完売につき、ご注文の受け付けを終了致しました。

 

沢山のご注文を頂きまして、誠にありがとうございました。

 

今季も残すところ、あと1品種(甲州)のみになりました。

 

甲州は、まもなくご注文の受け付けを開始します!

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

2016年

8月

30日

自然栽培ベーリーA、ご注文受け付け開始しました!

 

自然栽培4年目のベーリーA、ご注文の受け付けを開始しました!

 

収穫間近のベーリーA、今年もたわわに実っています!

 

濃厚な甘味と酸味が絶妙なハーモニーを醸し出している自然栽培のベーリーA。。

生ぶどうとして食べるのはもちろんのこと、生ジュース、ワイン、干しぶどうと何にしても相性がよく、とても美味しい葡萄です。

いわゆる高級品種ではありませんが、私は、まぎれもない名品種だと思います。

 

自然栽培のベーリーA、是非一度ご賞味下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

8月

29日

自然栽培シャインマスカット、もうすぐ発送開始です!

 

 

自然栽培3年目のシャインマスカット、もうすぐ収穫です!

 

無農薬・無施肥に切り替えてから、慣行栽培ものに比べて一回り小房になり、なんとも可愛らしい姿になりました^^

今、日ごとに甘味が濃厚になってきているところです。

今年も美味しいシャインマスカットがお届けできそうです。

これから1週間以内には、発送開始となる見込みです。

 

尚、シャインマスカットは、事前のお問い合わせが最も多い品種で、今年もこちらからの告知前に予約完売となりました。

余剰分のご予約も何件も入っている状況です。

どうぞご了承下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

8月

22日

自然栽培ピオーネ、予約完売致しました!

自然栽培ピオーネ、予約完売につき、ご注文の受け付けを一旦終了させて頂きます。

早速、沢山のご注文頂きまして、誠にありがとうございました!

ピオーネは、告知前のお問合せも多く頂いておりまして、早々に予約完売に達した次第です。

また余剰分が確定しましたら、受け付けを再開させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

2016年

8月

22日

自然栽培ピオーネ、ご注文受け付け致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然栽培ピオーネ、ご注文受け付け中です!

今季のピオーネは、一日の大きい気温差など天候に恵まれ、着色良好で、甘く美味しく仕上がりました!

一切の農薬、肥料を絶って自然栽培3年目の畑のピオーネは、慣行栽培ものに比べると一回り小房になりましたが、味わいは年ごとに深まっています!

自然栽培らしい濃厚な味わいになってきたピオーネ、是非一度ご賞味下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

8月

18日

デラウェア、余剰分も完売致しました!

余剰分も完売致しました!

これで、今季の自然栽培デラウェアは全て終了致しました。

沢山のご注文頂きまして、誠にありがとうございました。

 

他の品種につきましては、随時、ご案内してゆきます。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

2016年

8月

17日

デラウェア、余剰分が出ました!受け付け再開です!

 

自然栽培デラウェア、余剰分が出ましたので、ご注文受け付けを再開しました!

 

発送日は明日(18日)~21日までとさせて頂きます。

以後の発送のご希望にはお応え出来ませんので、予めご了承下さい。

 

ご予約が一杯になり次第、終了させて頂きます。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

8月

10日

デラウェア、発送開始致しました!

 

自然栽培デラウェアの発送開始しました!
今季は天候に恵まれ、いい葡萄が成りました。
味も香りもよく、着色もよく、姿形も美しい房が多いです(^^)
昨日あたりから、どんどん発送してます♪
尚、ご注文の受け付けは、予約完売につき一旦ストップしておりますが、余剰分が確定次第、再開する予定です。
どうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

7月

31日

だいぶ色付いてきました!

 

自然栽培デラウェア、順調に色付いてきました~!

 

玉の張りも良く、豊作の時の感じです! 

 

これから日ごとに甘味が増してきます。 いよいよ収穫まで最終段階にきました。

 

ご注文はまだまだ受け付け中です!

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

7月

20日

自然栽培デラウェアのご注文受け付けを開始致しました!

 

今季の自然栽培(無農薬・無施肥)デラウェア、ご注文受け付けを開始致しました!

 

今、葡萄の房に水が入り、少しづつ色づき始めたところです。

 

今季のデラウェアは、成長期にあたる梅雨時にも日照時間に恵まれ、適度な降雨もあり、ここまでとてもいい状態で生育しています。

 

デラウェアは粒が小さく、小さなお子さんたちにも食べやすく人気の甘い葡萄です^^

 

種のある味わい深い自然栽培のデラウェアを是非ご賞味下さい。

 

ご注文お待ちしております^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

2016年

7月

03日

デラウェアの棚。

 

現在の葡萄棚の様子。。いい感じに育っています^^

 

今年はカラ梅雨気味ですが、周期的に降雨があり、日照時間もしっかりあるので、もともとは乾燥に強く湿気が苦手な葡萄にとって悪くない天候です。

 

ここから収穫まで約1か月半かかります。(慣行栽培の種なしデラウェアは、うちの地域ではあと約3週間ほどで収穫期です。)

 自然栽培の種ありデラウェアは、ゆっくりと熟すことによって、甘味だけでなく、酸味がほどよく調和し、滋味豊かな味わいに仕上がってゆくのが特徴です。

 

ご注文の受付開始は、7月20日頃~。出荷開始は8月のお盆頃~を予定しています。

 

他の品種も順次、ご案内してゆきます。
今シーズンも、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

6月

06日

傘かけした葡萄棚。

 

このところ、房作り、房整理、花カス落とし、傘かけ。。と次々にやってくる手入れ作業に追われる毎日です。

昨日、山梨も梅雨入りしたとのこと。。
5月は、ほとんど雨が降らなかったので、適度な雨に期待したいところです^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

5月

14日

葡萄棚からの富士山。

 

うちの畑からは富士山が見えます。

 

幼い頃から見慣れた、私の原風景です^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

5月

07日

棚に拡がってきた新梢。

 

日ごとにどんどん新梢が棚に拡がっています♪

今は毎日、棚に伸びてきた新しい枝を固定する「芽しばり」をやっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む

2016年

4月

30日

芽から枝へ。

 

日ごとに新芽が伸びて、今年の果実を付ける枝に成長しています♪

 

この時期の畑は、フレッシュなエネルギーに満ち満ちていて、こっちも元気になります。

 

最初の手入れは、芽数を調整する「芽かき」です。

 

採った芽は、天ぷらにして頂いてます^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

4月

20日

自根苗も発芽しました!

 

先月、定植した”自家採穂”の自根苗も順調に発芽しました~!

 

新しい景色がまた拡がってきそうです^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

4月

19日

発芽しました!

 

畑全体が、発芽期を迎えました!

 

今年は1月初旬まで異常な暖冬でしたので、当初は心配してましたが、ほぼ平年並みの時期の発芽にとりあえずホッとしています。

 

自然栽培8年目のシーズンが本格的に始まりました~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

3月

27日

自根苗の定植。

続きを読む

2016年

3月

15日

剪定&誘引作業

 

冬の間、じっくりやっていた剪定&誘引作業がようやく仕上がったところです。

 

これで芽吹きへの準備が整いました。

 

 この冬は、私の地域で評判の“葡萄作り名人”のお爺さんから度々貴重なアドバイスを頂きました。

 

この方は、かつて農協の栽培指導員を務めていた人ですが、晩年になって「ホントに美味しい葡萄を作るには肥料はほとんどやらないほうがいい。」という独自の結論に達した方です。

 

無農薬栽培には至らなかったようですが、栽培歴70年以上の経験に裏打ちされた「無肥料栽培」の話は私にはとても参考になります。

 

栽培技術の基本を覆すような独自の理論は、聞いていて痛快です。

 

 

 

 

 

昨年は、栽培法に関わらず全県下の葡萄農家が、不作に見舞われたようなシーズンでしたが、そんな中、このお爺さんは安定して美味しい葡萄を成らせていました。

 

今年は、匠の技を参考に、昨年うまくいかなかった部分の改善にチャレンジしてみようと思っています。

 

昨シーズン、天候不順に振り回され続け「今年もどうなることやら~?」と思っていた矢先に一筋の光明が差してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年

2月

07日

葡萄棚の補修。

 

このところ、冬の作業の一つ、棚直しをしています。

 

祖父から父へ、そして私へと受け継がれてきた葡萄棚。

 

昔、棚を立ち上げた時には、近所の葡萄農家の人たち皆で、お互いの棚を建て合ったそうです。

 

また、20年ほど前の大雪の時、うちの古い棚が潰れてしまった時にもやはり、近所の葡萄農家のおじさん達に助けられました。

 

その時に建て直された棚は、2年前の記録的な大雪の時にもピンと張ったままビクともしませんでした。...

 

 

 

 

今、棚の補強作業をしていると、祖父をはじめ、亡くなった近所の農家のおじさん達の懐かしい顔が次々と浮かんできます。

 

大勢の人の手によって支えられてきた葡萄棚。

 

作業をしながら、心から感謝の想いが湧いてきます。