冬越し。。

今年の冬は寒く雨も多かったので、このあたりもまだ桜が咲いてないです。

 

ぶどうの棚へのつるしばりも、今年はかなり遅くなってしまいましたが、3月には終え

 

て、今は芽が出てくるまでちょっとお休みの時です。かなり遅れそうな気配が漂ってます。。

 

毎年のように異常気象と言われて久しいですが、それでも毎年ちゃんと芽が出て育って実

 

になってゆく自然の営みにはほんとに感心します。

 

人間の頭では到底及びもつかないような宇宙の営みのひとつに、この葡萄の木たちもある

 

んだなぁ。。と思います。そして私たち人の命も。。

 

今、ぶどうの木は土から水を吸い上げて、芽吹きの準備をたんたんと行いながら、じっと

 

その時を待っています。

 

そんな木たちを見てると、今シーズンもなるべく余計なことをせずに、そっと寄り添うよ

 

うなお世話をさせて頂こうという気持ちになります。

 

今年も楽しみです!