芽かきの作業

日ごとに芽がぐんぐん伸びてきました。

 

まだまだ若芽で、人間で言えば、幼児みたいなもので

ほんとに可愛いです!

 

小さいけれど、もうすでに一人前に小さな房のつぼみを

つけています。(当たり前ですが。。)

 

 

 

 

今、出てきた芽の数を調整する”芽かき”という作業をしています。

 

元の枝から新しく伸びてくる緑色の枝(芽)の数を調整するのです。

 

ほったらかしにしておくと、枝の数が多過ぎて混み合ってしまい、しっかりした房がつかなくなってしまうからです。

 

木の枝が気持ちよく伸びてゆけるように、木に聞きながら最低限の調整をさせてもらっています。

 

気持ちいい五月晴れの空の下、今年も芽の伸び方は順調です!