「マスカット・ベリーA」&「甲州」受け付け開始しました!

この秋、新たな自然栽培の品種として

「マスカット・ベリーA」と「甲州」を初出荷します!

 

昨年、両親から新たに引き継いだ畑を自然栽培に切り替えました。

昨夏までは、減農薬・有機肥料で栽培していた葡萄です。

この一年間は一切の農薬・肥料を使用せずに育ててきました。

 

 写真は「マスカット・ベリーA」です。

 

この品種は樹勢が強く、耐病性にも優れてるので、

自然栽培(無農薬・無施肥)向きです。

 

味はとても甘く濃厚で、果肉がジューシーで食べごたえがあります。

 

昔からの葡萄好きの方々にとても好まれている品種で、赤ワインの原料としても人気です。

 

野性味を感じる品種で個人的にも大好きなぶどうです!

 

 

「甲州」は、山梨で最も古くから栽培されてる品種で、白ワインの原料としても国際的にも高い評価を得ています。

(写真は近々アップします。収穫期の「甲州」の色は透きとおるように綺麗です。)

 

昔から山梨の葡萄農家やワイン醸造家が最もこだわりを持って栽培してきた葡萄と言えます。

 

秋深まる頃に出荷される「甲州」は、見た目も美しく、芳醇な香りがします。

 

葡萄農家の間では、「甲州の旨味がぶどうの究極の味」という表現をする人もよくいます。

 

これから収穫期を迎えて、どこまでの味になってゆくのか私自身がとても楽しみです!

 

 

「マスカット・ベリーA」と「甲州」。。自然栽培によって、さらに味わいが深まったふたつの個性的な葡萄を皆さまにお届けしたいと思います。

 

ご注文、心よりお待ちしております!