大雪の葡萄園で。

 

先日の大雪は、甲府で114cmの記録的な積雪になりました。

14日未明から降り出した雪は夕方になってますます強まり、このまま翌日の昼まで続くという予報でした。

これは放っておいたら棚がヤバイなと思い、夕方~夜にかけて大雪の最中に棚の雪おろしを決行しました。

 

雪おろしの作業中、葡萄の木たちがとても愛おしく感じました。

 

一瞬、自分と木の境界が無くなったような不思議な感覚も体験しました。

 

とにかく必死でした~!

 

翌朝、家の外を見てびっくり!!

外に出られないほどの雪を見たのは、雪の少ない山梨では初めてでした。

 

 

 

「もう棚は駄目かも。。」と思いながら畑へ向かうと、私の首の辺りまで雪に埋もれた畑で棚はしっかりと葡萄の木たちを支えてくれてました。

 

この光景は衝撃的でした!(写真は雪おろしの時のものなので、朝はこれよりずっと積もっていました。)

 

雪はお昼前までにようやく止んでくれて事なきを得ました。

 

いや~!かなりヒヤヒヤしましたね。

 

4つある畑のうち一つの畑には、ようやく今日になって近づくことが出来て、すべての棚の無事を確認したところです。

 

ホントに大変でしたが、私と葡萄の木たちとの距離が一層縮まったような気がしています。

 

それは大きな「収穫」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 自然栽培葡萄

「デラウェア」

「ピオーネ」

「シャインマスカット」

「ベリーA」

「甲州」

全5品種とも完売につき、

発送を終了致しました。

 

今年も、たくさんのご注文を頂きまして、

誠にありがとうございました!