葡萄の樹液。

一週間ほど前から、ようやく葡萄の樹液が枝先からポタポタと落ちてきました。

 

樹が春を告げる瞬間です。

 

今年の冬は寒かったので地温が低く、樹が水を吸い上げるのが遅れていました。

 

例年と比べると約3週間ほどの遅れで、ちょっと心配になるほどでしたが、これでひと安心です。

 

この1週間は連日、樹液を採取していました。

 

「葡萄の樹液は肌に良い。」と以前から評判です。

 

肌につけてみると。。確かにしっとりとすべすべした感じになります。

 

今、アロマやハーブ類に詳しい妻・淳子が、お肌用の樹液水を研究中です。

 

きっといいものが出来ると思います。