葡萄棚の補修。

 

このところ、冬の作業の一つ、棚直しをしています。

 

祖父から父へ、そして私へと受け継がれてきた葡萄棚。

 

昔、棚を立ち上げた時には、近所の葡萄農家の人たち皆で、お互いの棚を建て合ったそうです。

 

また、20年ほど前の大雪の時、うちの古い棚が潰れてしまった時にもやはり、近所の葡萄農家のおじさん達に助けられました。

 

その時に建て直された棚は、2年前の記録的な大雪の時にもピンと張ったままビクともしませんでした。...

 

 

 

 

今、棚の補強作業をしていると、祖父をはじめ、亡くなった近所の農家のおじさん達の懐かしい顔が次々と浮かんできます。

 

大勢の人の手によって支えられてきた葡萄棚。

 

作業をしながら、心から感謝の想いが湧いてきます。