剪定&誘引作業

 

冬の間、じっくりやっていた剪定&誘引作業がようやく仕上がったところです。

 

これで芽吹きへの準備が整いました。

 

 この冬は、私の地域で評判の“葡萄作り名人”のお爺さんから度々貴重なアドバイスを頂きました。

 

この方は、かつて農協の栽培指導員を務めていた人ですが、晩年になって「ホントに美味しい葡萄を作るには肥料はほとんどやらないほうがいい。」という独自の結論に達した方です。

 

無農薬栽培には至らなかったようですが、栽培歴70年以上の経験に裏打ちされた「無肥料栽培」の話は私にはとても参考になります。

 

栽培技術の基本を覆すような独自の理論は、聞いていて痛快です。

 

 

 

 

 

昨年は、栽培法に関わらず全県下の葡萄農家が、不作に見舞われたようなシーズンでしたが、そんな中、このお爺さんは安定して美味しい葡萄を成らせていました。

 

今年は、匠の技を参考に、昨年うまくいかなかった部分の改善にチャレンジしてみようと思っています。

 

昨シーズン、天候不順に振り回され続け「今年もどうなることやら~?」と思っていた矢先に一筋の光明が差してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 自然栽培葡萄

「デラウェア」

「ピオーネ」

「シャインマスカット」

「ベリーA」

「甲州」

全5品種とも完売につき、

発送を終了致しました。

 

今年も、たくさんのご注文を頂きまして、

誠にありがとうございました!