芽吹きが拡がりました!

今、芽吹きが畑全体に拡がっているところです。
暖冬だった過去数年と比べると約一週間ほど遅れている感じですが、今年位の方がちょうど良いのでは、と思います。
(私の祖父母が作っていた頃と、ほぼ同じです。)

自然農に切り替えてから、つい数年前までは「ちゃんと芽吹くだろうか?」と毎年のように心配していましたが、今年はあれこれ余計な心配をしなくなっている自分にも気づきました。
うまくいったり、突然痛い目にあったりと、散々繰り返しているうちに、余計なことをあまり思わなくなってきている気がします。
無農薬・無肥料であるとか技法やハウツーを超えて、自然農は心の部分が本当に大きいと思います。
何はともあれ今年も、葡萄の成長に合わせて次々にやってくる手入れ作業に追われる日々が始まります。
ホントに忙しいけれど、心身ともに畑からすごく元気を頂ける日々です。
この感覚も自然農ならではのものかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年産「干しぶどう」

「葡萄ジュース」は完売につき

発送を終了致しました。

 

沢山のご注文を頂きまして、

誠にありがとうございました。