心地よい風が吹いてる葡萄園

 

芽吹いてから約一か月間、芽かき、芽しばり、房整理、房作り、花かす落とし、

と次々にやってくる手入れ作業に追われる毎日です。
葡萄は、知らない人が聞いたらびっくりするくらい手間のかかる作物です。
湿度の高い日本の葡萄栽培ならではのものかもしれません。
毎年、ひとつひとつの作業の様子をアップしようと思うのですが、余裕がなくてなかなか出来ません。
今はどこの農家も同じだと思いますが、早朝から日没まで畑の世界にひきこもったような日々です(笑)
今季もいまのところ全品種とも順調に育っています。
何回目かの草刈りを終えた直後のぶどう園。。心地よい風が吹いています。
これから梅雨期、まだまだ畑は手入れの繁忙期が続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年産「干しぶどう」と

「冬のギフトボックス」の販売を始めました!

どうぞ宜しくお願い致します!