房が大きくなってきました!

 

 現在のデラウェアの棚、順調に房が大きくなってきました。

今年はカラ梅雨ですが、このところ山梨もようやく梅雨らしい天気が続き、ホッとしているところです。

 

葡萄は、もともとは乾燥に強い果実ですが、生育期には、ある程度の水分は欠かせません。

 

梅雨時に雨が続いてホッとしたのは初めてです。

 

 

一方で、この6月は乾燥していたことで良いこともありました。

 

この時期に発生しやすい様々な病気(ベト病、灰色かび病、黒とう病など)がほとんど見られなかったことです。

 

「乾燥しているとこんなにも違うのかぁ。」と、驚いています。

 

例年の梅雨期は、特にピオーネやシャインマスカットなどは、ベト病や灰色かび病にやられて、この時点で慣行栽培と比べて半分以下の収量になってしまいます。

 

今年は、ほんの一部しか病気にやられていません。

 

いまのところ、とても順調に育っています。

 

ただ、こんな気候パターンは初めてのことなので、最後まで何が起こるかわかりません。

 

注意深く見守りながら、今シーズンも皆さんに美味しい葡萄をお届けできるように、もうひと踏ん張りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 自然栽培葡萄

「デラウェア」

「ピオーネ」

「シャインマスカット」

「ベリーA」

「甲州」

全5品種とも完売につき、

発送を終了致しました。

 

今年も、たくさんのご注文を頂きまして、

誠にありがとうございました!