梅雨期の葡萄園

 

 

芽吹いてから約2か月間、葡萄の成長に合わせて必要な手入れ作業をしてきました。

 

今のところ、出荷予定の全品種とも、おおむね順調に育っています。

 

梅雨期は、湿気に弱い葡萄にとって病気が発生しやすい時期なのですが、今年はこれまであまり発生が見られません。

 

どの品種も、無農薬・無施肥に切り替えて年数が経つにつれて、病気の発生は明らかに少なくなってきています。

 

切り替えてから6年~10年経つデラウェア、ベリーA、甲州は、今やほとんど皆無です。

 

梅雨の前半、シャインマスカットの一部の房に黒とう病が発生しましたが、早めに見つけて切除し拡大は防げました。

 

同じシャインマスカットでも、苗木から無農薬・無施肥で育てた木には、ほとんど病気の発生が見られないことも嬉しい事実です。

 

また、樹勢も全体的に回復してきています。

 

今年は各品種とも房ぶりもなかなか良いので、このまま収穫まで順調にいって欲しいと、日々願いながら作業しています。

 

楽しみに待って頂いている皆さんに美味しい葡萄を無事お届けできるよう、最後まで気を抜かずに丁寧にやってゆこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年自然栽培葡萄 

「デラウェア」

「ベリーA」

「シャインマスカット」

「ピオーネ」

「甲州」

全品種とも完売致しました!

発送も終了しております。 

 

今シーズンも

沢山のご注文を頂きまして、

誠にありがとうございました!