ピオーネ、出荷停止致しました。

 

今季のピオーネは、今夏の猛暑の影響で着色不良・食味低下の房が多く出まして、出荷停止という結果に終わりました。

 

この夏、甲府では25℃以上の熱帯夜が長く続いたことが原因です。

 

ピオーネや巨峰などの品種は、昼夜の気温差が大きいほど綺麗に着色し美味しくなりますが、この夏は最低気温(夜温)がず~と高いままでしたので、それが最後まで影響しました。

特にピオーネは、慣行栽培でも最も着色不良に悩まされる品種の一つです。

 

一部、例年通りに着色し美味しく実った房は、ピオーネのみをご注文頂いていた方々に何とか発送出来ました。

 

他の楽しみにお待ち頂いた方々には誠に申し訳ありません。

 

今日、畑に残っていた房をすべてまとめ切りして、使える粒を全てジャム加工に回しました。

 

残念ですが、やれることは全てやり切った結果ですので、自分でも不思議なくらいさっぱりした気持ちです。

 

猛暑の今シーズン、当園の人気品種であるピオーネとシャインマスカットは、明暗がはっきり分かれる結果となりました。

 

どちらも年間を通して、同じように丁寧に手入れ作業をしてきて、の結果です。

 

どちらの結果にも大きく一喜一憂せず、淡々と受け入れ、またやり直してゆく。

 

それもまた、自然農だということかな、と感じている今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

2018年自然栽培葡萄 

「デラウェア」

「ベリーA」

「シャインマスカット」

「ピオーネ」

「甲州」

全品種とも完売致しました!

発送も終了しております。 

 

今シーズンも

沢山のご注文を頂きまして、

誠にありがとうございました!